エレガントで調和の取れた味わい絡み合うチューリップとフラムの赤ワイン2本セット【イスラエル】

軽やかなボディと澄んだ味わいが魅力のチューリップとふくよかで品良く深味溢れるフラムが絡み合い、豊かな飲み心地が食卓に広がります。
【高品質ワインおすすめセット】
商品ID 180979244
生産年・容量 750ml x 2本
希望小売価格 14,658円(税込)
販売価格 13,189円(税込)
購入数


美味しさと品の良さを競うチューリップとフラムの赤ワインセット

セットに含まれるワインの種類(750ml x 2本):
1)チューリップ・リザーブ|フラン・メルロー
2)フラム・クラシコ



豊かな個性と質の高い味わいが人気のチューリップとフラムの赤ワイン2本セットです。

軽やかで深みある飲み口を漂わせ、繊細な酸味に果実味溶け合うエレガントな飲み心地のチューリップと、まろやかで滑らかな口当たりが心地よく、調和の取れた味わいが魅力のフラムが絡み合い、美味しさと品の良さ溢れる味わいを競います。



フラム・クラシコ

( フラム・クラシコ )










チューリップ・リザーブ|フラン・メルロー

( Tulip Reserve Franc Merlot )
チューリップのフラン・メルロー  
タイプ:赤ワイン
ぶどう品種
 
:カベルネ・フラン 50%
 メルロー 50%
アルコール度数:13.5%
生産年:2020年
容量:750ml
味わい:辛口 ミディアムボディ
熟成:フレンチオーク樽にて14ヶ月間熟成。
生産地:イスラエル|ジュディアンヒルズ

この赤ワインはカベルネ・フラン50%、メルロー 50%のブレンドです。
葡萄はエルサレムから30kmほど西のジュディアンヒルズにあるブドウ園で収穫されていて、各々小樽による6ヶ月間の熟成の後にブレンドされ、さらに8ヶ月間フレンチオーク樽での熟成期間が設けられ、簡単なフィルトレーションを経て瓶詰めされています。


  繊細な酸味と果実味溶け合うエレガントな飲み心地

     チューリップ・リザーブ|フラン・メルロー

赤ワインとしては軽めの13.5%のアルコール度がしっかりと味わいに浸透していて、深みのあるミディアムボディの飲み心地を形作り、これに柔らかで繊細な酸味、優しい赤系果実風味、そしてしなやかな渋みがそっと溶け合いながら、軽やかでエレガントな飲み心地となって心地よさを誘います。

イスラエルのボルドースタイルのワインとしては珍しい、他には見られない軽やかな特徴溢れる味わいが存在感を放ち、少し厚みのある余韻を引き連れて、優しさと澄んだ飲み口が織りなす何とも魅惑一杯のブレンド赤ワインなのです。

詳しくは『こちら』




フラム・クラシコ

( Flam Classico )
フラム・クラシコ  
タイプ:赤ワイン
ぶどう品種
 
 
 
 
:カベルネ・ソーヴィニヨン 61%
 カベルネ・フラン 16%
 メルロー 12%
 プティ・ヴェルド 7%
 シラー 4%
アルコール度数:14%
生産年:2021年
容量:750ml
味わい:辛口 フルボディ
熟成:10ヶ月樽塾
その他:コーシャワイン
生産地:イスラエル|ジュディアンヒルズ

フラム・クラシコはフラム・ワイナリーのエントリーレベルのワインの1つで、カベルネとメルローを中心に、 年ごとに少しずつ異なる他の品種も加わった5〜6種類の葡萄から造られるボルドースタイルのブレンドワインです。
ジュディアンヒルズにあるマタ・ヴィンヤードで収穫された葡萄は個別に丁寧に除梗・破砕され、果汁はステンレスタンクでの発酵処理に回されます。
発酵処理は低温マセレーションから始まり、十分なマロラクティック発酵を経てブレンド処理が行なわれ、その後フレンチ及びアメリカン・オーク樽による10ヶ月間の熟成を経て瓶詰めされ、さらに6ヶ月の熟成期間を経て出荷されています。



綺麗な酸味にタンニンや果実味溶け合う滑らかな飲み心地


豊かな味わい広がるフラム クラシコ


色合いは透明感のある黒っぽさも漂う濃い赤紫色に、若さも匂わせる紫色が混じります。
抜栓と同時に微かに甘みも漂うブラックベリーやプラムの熟した柔らかく豊かな果実香が湧き上がり、控え目な酸味、柔らかなタンニン、そして豊かな果実味が溶け合う柔らかくふくよかな味わいが後に続きます。

湿った土の香りに微かにスモーキーな樽香が重なって豊かで深い香りを漂わせ、透明感のある綺麗な酸味にタンニンや果実味が溶け合う豊かな飲み心地が広がります。
幾分メリハリの効いた胡椒のスパイシーな刺激も後から追いかけてきて、透明感のある綺麗な酸味と共に調和の取れた心地よい余韻を形作っています...

詳しくは『こちら』




******************************


チューリップ・ワイナリー( Tulip winery )

チューリップ・ワイナリー

チューリップ・ワイナリーは2003年に、ロイ・イツハキによってクファー・ティクヴァ(希望の村)と名付けられた村に設立されました。
クファー・ティクヴァは発達障害を抱える成人のための村で、イツハキは当初から高品質ワイン造りとクファー・ティクヴァの村人達の役に立つ社会貢献との両立を目指しながら事業を始めたんですね。

最初の出荷から市場で高い評価を得たイツハキは、事業を拡大すべくコーシャワインの認定を受ける準備を進めるのですが、この過程で次々と試練に直面します。
何しろコーシャワインの認定には正統派ラビ(ユダヤ教の宗教指導者)の監督や敬虔なユダヤ人男性のみによって造られなければいけないなど、数々の規則がありますから...

ワイン造りと社会貢献の両立を追求するイツハキは、 4年の歳月を掛けて、村人達の最大限の関わりを維持しながらもコーシャワインの認定獲得を成し遂げます。
そしてこの結果を受けてワインの生産は飛躍的に増大し、イスラエル最大のブティック・ワイナリーへと成長して行くのです。



******************************


    フラム・ワイナリー ( Flam winery )

フラム・ワイナリー

際立った高品質ワインを造り続ける家族経営のブティックワイナリー
フラム・ワイナリーは1988年に、ゴラン・フラムとギラド・フラム兄弟と彼らの母であるカミ・フラムによって、国際基準による最高品質のワインを生産するというビジョンのもとに設立されました。
ワイナリーはエルサレムを取り囲むジュディアンヒルズの中心部に位置します。キサロン川とケドシムの森に挟まれたマタとイーザイハの両ブドウ園の中に拠点を構え、これらのブドウ園に加えて上ガリラヤにあるディションとベンツィムラのブドウ園からも葡萄を調達しています。

ヨーロッパの古典的なファミリー・エステートのワイナリーをモデルに運営されている、この小さなフラム・ワイナリーが30数年そこそこの短い期間で成し遂げた今日の成果には目を見張る物がありまして、イスラエルにおいて際立った品質の高さと数々の受賞歴を持つワインを造り続ける、家族経営のブティックワイナリーなのです。



トップへ戻る