イスラエル料理を楽しむ

〜恵比寿にある「タイーム(Ta-im)」


恵比寿のタイーム

恵比寿のイスラエル料理店タイーム:店主のダンさんご夫妻



本格派イスラエル料理


友人達と集まったときにに『そうだ、イスラエル料理を食べに行こう!』 と繰り出すことの多いのが恵比寿にある、 本格派イスラエル料理を楽しめる『タイーム(Ta-im)』です。

カウンター席が主で、10〜15人ほどが入れる広さでしょうか。 異国情緒豊かで、以前ですとお客は外国人が多かったのですが、 最近は日本人(特に若い女性達)が増えたようにも見受けられます。



タイーム店内の様子

タイーム内部の様子


顔見知りのイスラエル人が一緒の時はいつも6:00開店の前から押しかけて、 まずはゴールドスター(イスラエルのビール)から始まるのが定番です。
基本的に料理は店主のダンさんにおまかせで、 最初に出てきますのは「3種盛り合わせ」。
中東地域でよく食べられているひよこ豆のペーストであるフムス、 焼きパプリカとトマトを煮込んだマッブハ、 そしてナスの蒸し焼きとごまペーストを混ぜたババガヌシュの3種類で、 これらをピタパンの上に乗せたり、一緒に混ぜてパンの中に挟んだりして、 好きにいただくのですが、これが実に美味しい!



イスラエル料理

左からラムのトッピング付フムス、3種盛り合わせ,
奥にイスラエルサラダ、ファラフェルとピタパン


少し遅れて登場するファラフェルも外せない一品。 ファラフェルは潰したひよこ豆に香辛料や野菜を混ぜて揚げた 一口サイズのコロッケで、これも中東料理の1つですね。
そしてタイームで特におすすめなのはフムスにラム肉をトッピングしたもの。 オリーブオイルとフムスを混ぜて、ラム肉と一緒に食べますとたまりません。
ラム肉はニュージーランドから取り寄せている、 ダンさんこだわりの肉だそうです。 ラムですから臭みもなく柔らかで、フムスと実に良く合うのです。



ピタパンに一言


イスラエル料理というと半分に切ったピタパンにあれこれ詰めて食べますが、 量が多めになってしまい、いつも『ちょっと大き過ぎる』と思っていました。
タイームではピタパンがさらに細かく(1/4 サイズ)切ってあり、 これに先ほどのフムスやマッブハを付けて食べるのですが、 バランスも良くなって一層美味しく感じられるのです。 ちょっとした工夫ですが、このサイズが良いですね。



さてビールのあとはイスラエルワイン


大抵1本〜2本のワインは持ち込むのですが、 まずは店にあるワインを開けるのが順番です。
白ワインですとよく選びますのはヤルデンのヴィオニエかシャルドネ。 フルーティな中にしっかりとしたボディを感じさせる白ワイン達です。



ヤルデン・シャルドネとペルター・カベルネ

ヤルデンのシャルドネとペルターのカベルネ



そして白ワインの後は持ち込んだ赤ワインの出番。 毎回いろいろなワインを持ち込んでは楽しんでいますが、 やはりイスラエル料理にはイスラエルワインが合いますね。
美味しいイスラエル料理にイスラエルワイン、 そしてイスラエルの友人とのイスラエルの話が溢れ、 イスラエルづくしが続く長い夜になるのです。



お店の紹介


店名の「タイーム」 はヘブライ語で「おいしい」
と言う意味だそうです。
店主のダンさんは日本語も堪能ですし、
恵比寿で気楽にイスラエル料理を楽しんでみては
いかがでしょう。
店  名:タイーム(Ta-im)
電話番号:03-5424-2990
住  所:渋谷区恵比寿1−29−16 ベルハイムC1F




Goods 関連商品

  •     
  •     
お得なポイントが貯まる会員募集中!会員登録無料
業務用のご案内
  • ブログでイスラエルワイン情報発信中!
  • メルマガでイスラエルワイン情報発信中!
 『イスラエルに関わる
    エピソード』
  メルマガにて配信中!
   お申し込みは下記:

メルマガ登録・解除はこちらから
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
サイトマップ

テマサトラベル
トップへ戻る