長期熟成とイスラエルワイン

ティシュビエステートのカベルネとメルロ2008

ティシュビ・エステート|カベルネ2008 とメルロ2008



ティシュビ・エステートの
カベルネ2008とメルロ2008


イスラエルワインは意外に長熟タイプのものが多いように見受けられます。
もちろんリリース当初から存分に楽しむこともできるのですが、特に価格の高めの物はやはり3年、4年は待った方がその実力を楽しめますし、ここでご紹介するティシュビ・エステートのカベルネとメルロは、8年、9年経っても益々輝きを見せるところに造りの良さを感じさせます。


ティシュビエステート|カベルネ2008-1

先日、カベルネ 2008とメルロ2008を立て続けに開けたのですが、その素晴らしい味わいにびっくりしてしまいます。


他のワインでも5年、6年は大丈夫


そう言えば皆様からも、『忘れて放って置いたワインを空けてみたらとても美味しかった!』と言う話が届いたりしましてね。
多くのイスラエルワインは5年や6年はその味わいを楽しむことができる、あるいは歳が経つことに一層の味わいを楽しむことができる、と考えても大丈夫な気がします。
尤も10年を超えて、となりますと分かりませんし、全てのイスラエルワインが、と言う事ではありません。


ティシュビエステート|カベルネ2008-2

さてカベルネ2008はと言いますと...

メルロと同じく、微かにレンガ色も混じるガーネット色が年輪を感じさせます。
樽香、スモーク香が中心で、奥の方から熟した果実香が微かに顔をのぞかせています。
澄んだ口当たりに心地良い酸味、深みのある味わい、柔らかくほのかな甘味と凝縮感、そして渋みと刺激...
いろいろな味がバランス良く交じり合って、複雑味豊かな味わいを奏でています。

たっぷりとした熟成期間を経て、今覚醒する豊かな味わい...
澄んだ味わいに濃密感があふれ出し、心地良い酸味が品の良さを醸しだし、艶やかさも匂わせながら、大事なひとときを鮮やかに彩る1本と言えるでしょう。
深い余韻がたまりません...



ティシュビエステート|カベルネ2008-3

10年目、11年目の味わいが気になる


バランスの良さ、奥行き、深み、厚み、複雑味豊かな味わいが広がり、5,000円台、6,000円台のワインと比べても決して引けをとりません。これが3,000円台というのは、もう価格破壊に近いですね!

もう残り少なくなってきた2008年のカベルネにメルロですが、何本か残しておいて、10年目、11年目はどうか、と試してみたくなりますよね。



お得なポイントが貯まる会員募集中!会員登録無料
業務用のご案内
  • ブログでイスラエルワイン情報発信中!
  • メルマガでイスラエルワイン情報発信中!
 『イスラエルに関わる
    エピソード』
  メルマガにて配信中!
   お申し込みは下記:

メルマガ登録・解除はこちらから
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
サイトマップ

イスラエル関連サイト
パンラエル
トップへ戻る