フルーティーで飲みやすい赤ワインの通販 IJCMドットコム!女子に人気 甘口赤ワインの選び方

赤ワインを選ぶときに、選び方がわからなくて、ワインの色合いやラベルのデザインで決めてしまうと、好みに合わずにワインに苦手意識を持ってしまうかもしれません。こちらでは、赤ワインの選び方を紹介しますので、あまり赤ワインに馴染みのない方でも赤ワインの見分け方がわかるようになります。

また、赤ワインをおいしく飲むための秘訣を3つ紹介しますので、いつも飲んでいる赤ワインをより楽しんでいただけるようになるでしょう。IJCMドットコムでは、フルーティーで飲みやすい赤ワインの種類がとても豊富で、ご自宅用としてもギフト用としてもピッタリの商品が見つかります。

赤ワインの購入で迷われている方は、ぜひIJCMドットコムにご相談ください。

赤ワインの選び方

ワインの香りを嗅ぐ女性

赤ワインは種類が多く、自分の好みに合う赤ワインを選ぶのは誰にとっても難しいでしょう。

こちらではワイン初心者の方でもわかるように、赤ワインの選び方をわかりやすく紹介します。

初心者向けはライトボディ

赤ワインは、「フルボディ」「ミディアムボディ」「ライトボディ」の3つに分けることができます。あまりワインに馴染みのない人が最初からフルボディのワインを選ぶと、その渋みや酸味を苦手に感じてしまうケースが多いようです。まずは、口当たりが軽く飲みやすいライトボディを試すことをおすすめします。

その後、徐々に赤ワイン特有の渋みに慣れ、物足りなさを感じるようになったら、ミディアム、フルボディへとステップアップすると赤ワインを深く楽しめるようになります。

慣れてきたら...

赤ワインをもっと詳しく、もっと深く知って選びたいという方は、下記の2つのポイントで選ぶのがよいでしょう。

・ブドウの品種で選ぶ

ブドウの品種によっても、ワインの味わいは異なります。代表的な品種としては、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなどがあります。

カベルネ・ソーヴィニヨンはフランスのボルドー地方が原産の品種で、しっかりとした渋みがあります。酸味やコクのバランスもよく、一口でも飲みごたえを感じることができる、赤ワインの代表とも言えるワインです。

メルローは、世界中で栽培される人気の品種で、濃い色合いとフルーティーな味わいが特徴です。渋みは控えめで、まろやかな味わいのワインです。

・ワインの産地で選ぶ

ワインは世界中で作られていますが、産地によって製法や味わいが違います。

定番のフランスワインや雑味が少ない日本ワイン、種類豊富なイタリアワイン、希少価値の高いイスラエルワインなどがあります。

価格や年代で選ぶ

赤ワインは種類が豊富なので、選ぶのに迷ってしまいます。そのようなときは、価格の幅をあらかじめ設定しておき、その範囲内でお気に入りのワインを探すという方法もあります。

また、特別なイベントや大切な方への贈り物の場合は、年代にこだわったワインを選ぶことで、そのシーンをドラマティックに演出してくれるでしょう。

ラベルで正しいワインの情報を知る

ワインには必ずラベル(エチケット)がついていて、ボディやブドウの品種、産地などの情報が書かれています。中には、果汁が含まれていたり、味を調整していたりするワインもありますので、きちんとチェックしてから購入しましょう。

甘口のワインがお好きな方

赤ワインといえば、渋みや酸味が特徴的な辛口のイメージが強いかと思いますが、赤ワインにも甘口のものは存在します。

甘口の赤ワインを選ぶポイントは、次の3つ。「産地・ブドウの品種・ライトボディ」に注目して選んでみてください。

フランスやドイツなど、ワイン造りが盛んな地域では甘口赤ワインの種類も豊富ですので、甘口がお好きな方の口に合う赤ワインもきっと見つかります。

また、イスラエルでは宗教の儀式に欠かせないコーシャワインが良く知られていますが、このワインは伝統的には甘めに作られています。高品質で知られる現代のイスラエルワインとは趣が違いますが、歴史的なこのような背景もあって、イスラエルワインはジューシーで濃い口当たりの、少し甘みも感じるワインも多いですから、好みに合う飲みやすい赤ワインが必ず見つかると思います。

イスラエルワイン専門のIJCMドットコムでは、女子に人気のワインを多数ご用意しています。フルーティーな味わいで飲みやすいと評判で、ギフト用としても選ばれている商品です。女子でも飲みやすい赤ワインをお探しの方は、ぜひIJCMドットコムでお買い求めください。

赤ワインをおいしく飲むための3つの秘訣

赤ワインと肉の料理

赤ワインをおいしく飲むための、3つの秘訣を紹介します。ちょっとした工夫でおいしさが変わるので、ぜひお試しください。

適切な温度にする

同じ赤ワインでも、飲みごろの温度は様々です。目安をご紹介します。

  • フルボディ:15〜18℃(冬場は室温でOK)
  • ミディアム〜ライトボディ:10〜15℃(冷蔵庫から出したら10分程度待つ)
  • スパークリングワイン:5〜8℃

赤ワインの飲みごろの温度については、ラベル(エチケット)にも記載があるのでチェックしましょう。また、飲むときはグラスを持つ手でワインが温くならないように気をつけましょう。

時間がない場合は、ワインに氷を入れて飲むという方法もあります。邪道だという人もいますが、自宅で楽しく飲むようなケースであればOKでしょう。あまり大量の氷を入れるとワインが薄まってしまうので、注意してください。

スワリングする

ワイングラスを回す動作をスワリングと呼び、グラスを手に持ったままの状態で回すパターンと、テーブルにワイングラスを置いた状態で回すパターンがあります。後者のほうがグラスが安定するので、ワインをこぼす心配が少なくなります。

このスワリングによってワインが空気に触れ、酸化が進み、ワインの味や香りが変わるのです。ぜひ、一度お試しください。

お料理に合わせる

赤ワインは、基本的に肉料理によく合いますが、料理によってボディを変えると、赤ワインも料理の味もランクアップします。

・フルボディ×肉料理

サーロインステーキなどの脂の多い肉料理、ビーフシチューなどの煮込み料理、クセの強いブルーチーズなどによく合います。

・ミディアム×しっかり味のついた肉料理

焼き鳥(タレ)のようなしっかりとした味付けの肉料理、ボロネーゼなどのトマトソースを使った料理などによく合います。

・ライトボディ×あっさりした肉料理

焼き鳥(塩)のようなあっさりと軽い味付けの肉料理、スモークサーモンなどの塩味の強い海鮮料理によく合います。

IJCMドットコムではフルーティーな味わいの赤ワインを豊富に取り揃えており、ギフトとしても喜ばれています。女子会にもおすすめの飲みやすい赤ワインをお探しの方は、ぜひIJCMドットコムでお土産にもピッタリな赤ワインをお探しください。

甘口が好きな方必見!女子には甘口の白ワインも飲みやすいと人気

赤ワインが苦手、甘口のワインが好きという方には、以下にご紹介する『やや甘口の白ワイン』がおすすめです。

エメラルド・リースリングは1950年代にカリフォルニアでリースリングとミュスカデルを交配してできた品種で、イスラエルには1970年代後半に持ち込まれたと言われています。

以来、白ワインの中ではエメラルド・リースリングの人気は高く、この品種のこれだけの成功は他の国では見られないそうです。イスラエルの特色ある品種の一つと言ってよいでしょう。

優しく爽やかな白ワインで、食前酒におすすめです。淡い黄金色の色合いにピーチやパイナップルのほのかな甘い香りと、爽やかな甘味と透明感のある適度の酸味が心地よく交り合い、若々しさと共に洗練された味わいが広がります。

飲む温度によっても味わいが変化し、ほのかな甘口の香りを楽しみたいという方は、18℃前後まで冷すことをおすすめします。甘口のワインを探しているという方は、こちらの白ワインをぜひお試しください。

このゲヴュルツトラミネールは、イスラエルで最も古くからワイン造りが行なわれた地域の1つであるジュディアンヒルズにある葡萄園で収穫されたゲヴュルツトラミネール100%のワインで、ミディアムボディの厚みとコクのあるやや甘口の飲みやすい白ワインです。

色は薄い黄金色をしていて、ゲヴェルツトラミネールの特徴的なライチの豊かなアロマにマンゴーのような果実香が交じり、ほのかに甘い香りが広がります。温度が高いと幾分濃密な味わいが目立ちすぎる気もしますので、冷えすぎても良くありませんが、10℃〜14℃くらいにしっかりと冷やして飲むのがおすすめでしょう。

女子向けのフルーティーで飲みやすい赤ワインや甘口の白ワインを選ぶならIJCMドットコムへ ギフトにもおすすめ

赤ワインにはたくさんの種類があり、女子でも飲みやすいワインを一人で選ぶのは少しハードルが高いでしょう。

IJCMドットコムはイスラエルワインの専門ショップなので、初心者の方でも安心してお買い求めいただけます。女子向けのフルーティーで飲みやすい赤ワインを豊富にご用意しています。もちろん、白ワインもご用意していますので、甘口ワインが好きな方のご要望にもお応えできます。

女子会に持っていくおしゃれなワインを探している方や、ギフトとして希少性の高いワインをプレゼントしたい方は、ぜひIJCMドットコムでお気に入りのワインをお探しください。

フルーティーで飲みやすいおすすめの赤ワインをご紹介

カーメル・セレクテッド|メディテレーニアンスタイル・ブレンド

カーメル・セレクテッド|メディテレーニアン・ブレンド

カベルネやメルローからちょっと離れて、カリニャンやプティ・シラーを楽しむのは如何でしょう!個性豊かな味わいが弾けます。

カーメル・セレクテッド|メルロー

カーメル・セレクテッド|メルロー

ミディアムボディの穏やかな味わいで、以前より甘味を抑えた透明感のある口当たりが食欲を誘い、日々の食事のお伴にピッタリの1本です。

ティシュビ・ヴィンヤーズ|メルロー

ティシュビ・ヴィンヤーズ|メルロー

豊かなハーブの香りに柔らかな苦みも重なって自然味溢れる味わいを醸し出し、バランスの良い落着いた味わいが食欲をそそります。

エラ・ヴァレー・エヴァーレッド|メルロー・カベルネ

エラ・ヴァレー・エヴァーレッド|メルロー・カベルネ

ミディアムボディ寄りのフルボディの軽やかでバランスの良い口当りが飲みやすく、魅惑的な独特の土の香りが心地よさを誘います。

フルーティーで飲みやすい赤ワインをお求めならIJCMドットコム

サイト名 IJCMドットコム
運営責任者 藤野 雅俊
住所 〒183-0012 東京都府中市押立町1丁目15−3
TEL 042-361-5914
メール support@ijcmdot-com.jp
URL http://www.ijcmdot-com.jp
営業日時 10:00 〜 18:00(土日祝日休み)
事業内容 イスラエルワイン専門の通信販売及び卸業

Goods 関連商品

  •     
  •     
お得なポイントが貯まる会員募集中!会員登録無料
業務用のご案内
  • ブログでイスラエルワイン情報発信中!
  • メルマガでイスラエルワイン情報発信中!
 『イスラエルに関わる
    エピソード』
  メルマガにて配信中!
   お申し込みは下記:

メルマガ登録・解除はこちらから
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
サイトマップ

テマサトラベル
トップへ戻る