死海の石鹸と美容大国イスラエル

死海

死海と石鹸

イスラエルと言いますと、まず『死海』を思い浮かべる人も多いのでは? 
海面下417メートルと、地球上で最も低いところにある海水湖『死海』。
通常の海水の塩分が約3%なのに対し、死海の塩分は約30%と濃度が高く、人がプカプカと浮くことで良く知られています。

死海の海水や泥には肌の新陳代謝に欠かせない多種多量のミネラルがたっぷり含まれており、化粧品の原料としても利用されています。
これらのミネラルは皮膚に潤いと滑らかさを与え、乾燥を防ぐ保湿効果があり、肌の美容の面からも有効なのだそうです。
ここの泥を使った全身美容法『泥パック』は有名ですよね。ヨーロッパ、アメリカから数多くの観光客がこの泥パックを目当てに訪れるそうです。



死海の石鹸

写真は、イスラエルに行く度にお土産として買ってきた石鹸です。
白っぽい物は自然塩、黒っぽい物は泥を中心とした石鹸、そしてこれらを組み合わせた物など様々な石鹸が売られています。
我が家でもそうですが知人・友人に配っても、お土産としてどなたからも喜ばれた石鹸でした。
私自身は左手前の黒い泥石鹸が好みでした。泡がとてもきめ細かく、使用後の肌のすべすべ感を実感したものです。

ミネラル分が豊富な死海の塩を利用したスキンケア商品は、保湿力も高く世界中の女性たちから支持されていて、世界中のセレブ御用達だとか。
SABONやAHABAが有名で日本でも販売されていますし、ネットを見ると他にもいろいろな商品が販売されていますから、ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょう。



美容大国イスラエルとアンチエイジング


そもそもイスラエルは知る人ぞ知る美容大国。
元々イスラエル人は健康に関心が高く、ヴィーガン率も世界第2位の国ですし、ユダヤ教のコーシャの伝統を受け継ぎながら「ヘルシーな美しさ」を求め、これが乾燥する気候環境の中で保湿やエイジングケアの研究を後押しして美容大国へと繋がっていったのでしょう。

そしてこれらを支えていますのがイスラエルの軍事技術。
元々は軍事技術であったものを医療、美容へ応用し、開発された医療機器が数多くあります。さらにアンチエイジ ング分野の研究も盛んに行われていて、世界をリードしているのです。

現在のアンチエイジングとは老化を遅らせることが主要目的です。
一方、老化に関する一説では染色体の末端部にある「テロメア」という構造を治療することで防げると考えられているそうです。
そしてイスラエルのテルアビブ大学のグループが昨年の11月に発表した研究によりますと、短くなったこのテロメアを延ばすことに成功したそうです...
これは世の中が変わる前兆でしょうか(?)
アンチエイジングに関する研究も世界中で行われていて、日進月歩で進んでいますから目が離せませんね。




Goods 関連商品

  •     
  •     
お得なポイントが貯まる会員募集中!会員登録無料
業務用のご案内
  • ブログでイスラエルワイン情報発信中!
  • メルマガでイスラエルワイン情報発信中!
 『イスラエルに関わる
    エピソード』
  メルマガにて配信中!
   お申し込みは下記:

メルマガ登録・解除はこちらから
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
サイトマップ

テマサトラベル
トップへ戻る