透明感溢れる豊かなボディにフローラルで滑らかな口当たりの辛口白ワイン【エラ・ヴァレ−|イスラエル】

シャルドネのしっとりとした骨格に爽やかなソーヴィニヨン・ブランや香り豊かなヴィオニエが重なり、澄んだ滑らかなボディが輝く辛口白ワインです。
商品ID 161695707
生産年・容量 2020年 750ml
販売価格 3,190円(税込)
購入数


ザ・ホワイト・エラ1

エラ・ヴァレー・ザ・エラ|ドライ・ホワイト・ワイン

( Ella Valley The Ella Dry White Wine )
タイプ:白ワイン
ぶどう品種
 
 
:シャルドネ 70%
 ソーヴィニヨン・ブラン 20%
 ヴィオニエ 10%
アルコール度数:13%
生産年:2020年
容量:750ml
味わい:辛口−フルボディ
その他:コーシャワイン
生産地:イスラエル|エラ・ヴァレー


ザ・エラ・シリーズには、ワイナリー所有の葡萄園で栽培された葡萄とジュディアンヒルズに位置するエラ渓谷のユニークなテロワールとを組み合わせた魅力溢れる赤と白のブレンドワインがあり、どんな場面やイベントにもぴったりの質の高い味わいを提供しています。

この白ワインは、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ヴィオニエのブレンドです。各葡萄の区画は別々に管理され、夜間に手摘みで収穫された後、別々に熟成されます。熟成プロセスの最後の段階でブレンド処理を経て瓶詰めされています。
シャルドネの特徴的な厚みのあるしっとりとしたボディにソーヴィニヨン・ブランの爽やかな酸味、ヴィオニエの豊かで艶のあるフローラルな香りをまとい、暑い夏の日を和らげるのに最適なブレンド白ワインに仕上がっています。



フローラルでしっとりと豊かなボディの
飲みやすい辛口白ワイン


抜栓と同時に微かに甘みを伴うフローラルな香り、パイナップルや白桃の果実の香り、そして澄んだハーブの香りが溶け合います。

口当りはとても滑らかで、フルボディの厚みのあるふくよかな飲み口が優しく広がり、余韻に漂う適度の酸味とほのかな苦みが心地良さを誘います。


   ザ・ホワイト・エラ2

シャルドネをベースにした厚みのあるしっとりとした骨格が存在感をみせながら、
爽やかな辛口のソーヴィニヨン・ブランや豊かな香りあふれるヴィオニエが顔をのぞかせて、
透明感溢れる豊かなボディや滑らか感を奏でています。
優しい辛口の飲み口にフローラルで滑らかな口当たりが心地良く、とても品良く飲みやすい味わいのブレンド白ワインです。


   ザ・ホワイト・エラ3

余韻に品良く漂う柑橘類の澄んだ酸味が何とも魅惑的な味わいを醸し出し、ほのかに漂う苦みが適度の複雑味も添えて、
すっきりとした飲みやすい味わいが広がるのです。



*エラ・ヴァレーの他のワインはこちらを参照:
 『エラ・ヴァレーのワイン一覧』



 ******************************


エラ・ヴァレー・ワイナリー
( Ella Valley winery )

エラ・ヴァレー・ワイナリー

古代からブドウ栽培と上質なワイン醸造が行われていた伝統の復活
エラ・ヴァレー・ワイナリーは、エルサレムから西へ40km程の所に位置するエラ・ヴァレー(エラの谷)に拠を構え、3つのブドウ畑を所有しているエステート・ワイナリーです。

長年に渡ってイスラム教民族による支配が続いたため、この間にワイナリーは破壊され、限られた宗教上の理由を除いてワイン作りは禁止されていましたから、この地域でのブドウ栽培の歴史はすっかり忘れ去られていました。

そんな中で1990年代初期になって、ほんの一握りの人達ですがこの地域でのブドウ栽培やワイン生産の歴史に着目し、伝統の復活に努力し始めます。
1998年に設立されたエラ・ヴァレー・ワイナリーは、この歴史的な伝統の復活に当初より携わってきたワイナリーであり、この地で何千年も続いた古代のワイン作りの文化を再興し、これに現代のワイン醸造の知識と技術を融合してプレミアムワインの生産に取り組んでいるのです。

※エラ・ヴァレー・ワイナリーについて詳しくはこちら:『エラ・ヴァレー・ワイナリー』




Goods 関連商品

  •     
  •     
お得なポイントが貯まる会員募集中!会員登録無料
業務用のご案内
  • ブログでイスラエルワイン情報発信中!
  • メルマガでイスラエルワイン情報発信中!
 『イスラエルに関わる
    エピソード』
  メルマガにて配信中!
   お申し込みは下記:

メルマガ登録・解除はこちらから
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
サイトマップ

テマサトラベル
トップへ戻る