近年最も注目されている銘醸地ジュディアンヒルズで育まれたメルローとヴィオニエ【イスラエル】

最も古くからワイン造りが行われてきたジュディアンヒルズのテロワール香る、澄んだ果実味と繊細で品の良い味わい輝く赤白ワインです。
【梅雨の季節のおすすめワイン】
商品ID 147805443
生産年・容量 750ml x 2本
希望小売価格 9,174円(税込)
販売価格 7,524円(税込)
購入数


注目高まるジュディアンヒルズのテロワールの香り輝くメルローとヴィオニエ


 セットに含まれる
 ワインの種類
  1)プサゴット|メルロー 2017
  2)プサゴット|ヴィオニエ 2018


プサゴット・ワイナリーは
ジュディアンヒルズにおける古代からの
ワイン造りの歴史に注目したワイン造り
を続けているワイナリーです。
ライムストーンに覆われたジュディアン
ヒルズのテロワールを活かし、
存分にその特徴が輝く豊かな味わいの
メルローとヴィオニエをお楽しみください。

 プサゴットのメルロー

※ ジュディアンヒルズ

ジュディアンヒルズは、古くはユダ王国の中心部であった地域で、最も古くからワイン造りが行われてきた地域の一つであり、旧約聖書の時代より葡萄が育てられていたと言われています。
一方で近年の世界のワイン業界から最も注目されている、高品質なワインを生み出す地域でもあるんですね。

地中海からはほんの40km〜50kmしか離れておらず、エルサレム近郊に位置する、主に標高600〜800mの地域です。表層土壌は浅いテラロッサの赤土で覆われていて、その下の層は固い小石混じりの石灰質の土壌であり、とても水はけが良いのが特徴です。
そして地中海から吹く冷たい風が葡萄畑の風通しを良くし、また日中の乾いた暑さと湿った涼しい夜間の寒暖差が複雑味豊かな糖分と生き生きとした酸を生み出す効果を生み、エレガントでバランスの良い、ミネラルでスパイシーな性格のワインが数多く造られています。




プサゴット|メルロー

( Psagot Merlot )
プサゴットのメルロー
タイプ:赤ワイン
ぶどう品種:メルロー 100%
アルコール度数:14.5%
生産年:2017年
容量:750ml
味わい:辛口 フルボディ
熟成:フレンチオーク樽にて14ヶ月熟成
その他:コーシャワイン
生産地:イスラエル|ジュディアンヒルズ


ジュディアンヒルズの標高900m以上にある複数の葡萄園で収穫されたメルロー100%のワインです。18日間の醸しの後、フレンチ・オーク樽にて14ヶ月間の熟成を経て出荷されています。
深い森を匂わせる杉の香りにラズベリーやブラックベリー、プラムの果実香が交わり、皮革やコーヒー豆、ハーブのアロマと共にジュディアンヒルズのテロワールを窺わせる風味が漂います。


ジュディアンヒルズのテロワールの香り


赤みの濃いルビー色が魅惑的な雰囲気を添えて、豊かな果実の香り、スモーキーな香り、森の奥の杉や土の香りが湧き上がります。
とても綺麗な澄んだ酸味に果実味が重なり、赤みがかった色合いが若々しさも匂わせて、透明感のある味わいが軽やかなたたずまいを見せています。

葡萄の茎や細かな澱がグラスに付着していて、軽めのフィルター処理で瓶詰めされたことが分かりますが、これも自然な印象を醸し出していて、深みのあるテロワールの香りを演出しています。


  プサゴットのメルロー1

魅力溢れる味わいのメルロー
酸味は穏やかで、タンニンも控え目。15%のアルコール度数を感じさせない、澄んだ柔らかな味わいが広がります。
フルボディの骨格ながらミディアムボディ寄りの口当たりで、あまり重たさを感じさせず、透明感溢れる果実味が心地よさを誘います。

時間の経過と共に溶け込んでいた味わいが顔を出し始めると、奥の方からゆったりと湧き上がるスパイシーな刺激が一層のふくよかさを醸し出し、品があって、爽やかで、澄んだ口当たりも心地良く、魅力溢れるメルローの味わいが広がるのです。

詳しくは『こちら』


  プサゴットのメルロー2



プサゴット|ヴィオニエ

( Psagot Viognier )
プサゴットのヴィオニエ
タイプ:白ワイン
ぶどう品種:ヴィオニエ 100%
アルコール度数:12.5%
生産年:2018年
容量:750ml
味わい:辛口
熟成
 
:ステンレスタンク及び
 フレンチオーク樽にて8ヶ月間熟成
その他
 
:シュール・リー製法
 コーシャワイン
生産地:イスラエル|ジュディアンヒルズ


ジュディアンヒルズの深い谷に位置するモシャブ・マタ葡萄園で収穫されたヴィオニエ100%のワインです。 繊細なヴィオニエの味わいを引き出すために2段階に分けて収穫が行われ、必要な酸味やミネラルを維持し、低いアルコールに抑えるために80%の葡萄は早い時期に、そして残りの20%は遅い時期に収穫する事によって十分な芳香が確保されています。
収穫されたジュースの半分は500リットルの新フレンチオーク樽で熟成され、残りの半分はステンレスタンクで熟成されてブレンドされます。また熟成にはシュール・リー製法が施され、深く豊かなフローラルなアロマにアプリコットや白桃、オレンジなどの豊かな果実味が重なり、軽やかで飲みやすい仕上がりとなっています。


プサゴットのヴィオニエ


ヴィオニエが似合うイスラエル


ヴィオニエは、元々はフランス・ローヌ地方が原産なのですが、現在では栽培地域は世界中に広がっていまして、北米、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ等でも栽培されています。
そしてイスラエルはこのヴィオニエの栽培に向いていると、多くのワインメーカー達に考えられているのです。


  プサゴットのヴィオニエ(1)

プサゴットのヴィオニエ
品種の特徴を良く現わしていて、色は濃い濃厚感のある麦藁色。
きらきらと輝く艶のある様子を見せながら、爽やかな酸味に厚みのあるアプリコットや白桃の果実味が重なります。

柔らかく滑らかな口当たりが飲みやすく、丁寧に造られた品の良さが漂っています。
ボディはしっかりとしていて、優しく包み込む奥深さを感じさせながら、ほのかに漂うミネラル感と優しい樽香が品の良さを添えています。

詳しくは『こちら』






*********************************

プサゴット・ワイナリー ( Psagot winery )


プサゴット・ワイナリー

プサゴット・ワイナリーは、エルサレムから北へ25kmほどのジュディアンヒルズと呼ばれる地域にある丘陵地帯の頂きに位置しています。
ワイナリーは1998年に創設されましたが、畑に最初の葡萄の木を植えたときに、近くに古代の洞窟が発見されまして、この洞窟が造られたのはエルサレムの神殿の丘に建てられた第二神殿の時代にまで遡ることが分かります(紀元前516〜紀元後70)。古代のワイン圧搾施設も残っていて、当時のコインやオリーブの圧搾道具なども見つかります。

 
プサゴットの貯蔵庫1 プサゴットの貯蔵庫2

プサゴットでは、この洞窟と出会った時から、ジュディアンヒルズの歴史あるワイン造りの復活を大切な目標の一つとして掲げ、ここから理想とする素晴らしいワインを造ることに注力しているのです。

そして創業以来、プサゴットのワインは年々評価が高まる一方であり、2,000本から始まったワイン造りも今では年間30万本を超えるまでに成長し、最も成長著しいワイナリーとして注目を浴びています。

※ プサゴット・ワイナリーについて詳しくはこちら:
 『プサゴット・ワイナリー』




Goods 関連商品

  •     
  •     
お得なポイントが貯まる会員募集中!会員登録無料
業務用のご案内
  • ブログでイスラエルワイン情報発信中!
  • メルマガでイスラエルワイン情報発信中!
 『イスラエルに関わる
    エピソード』
  メルマガにて配信中!
   お申し込みは下記:

メルマガ登録・解除はこちらから
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
サイトマップ
トップへ戻る