フルーティで飲みやすいプサゴットのおすすめ辛口赤ワイン【イスラエルワイン】

豊かな果実味にほのかな甘味漂い、スパイシーでまろやかな味わいにコーヒーやハーブのアロマが心地よく重なるおすすめのメルローです。
商品ID 147447892
生産年・容量 2017年 750ml
販売価格 4,972円(税込)
購入数


ジュディアンヒルズのテロワール香る赤ワイン

プサゴット|メルロー

( Psagot Merlot )
タイプ:赤ワイン
ぶどう品種:メルロー 100%
アルコール度数:14.5%
生産年:2017年
容量:750ml
味わい:辛口 フルボディ
その他:コーシャワイン
生産地:イスラエル|ジュディアンヒルズ

ジュディアンヒルズの標高900m以上にある複数の葡萄園で収穫されたメルロー100%のワインです。18日間の醸しの後、フレンチ・オーク樽にて14ヶ月間の熟成を経て出荷されています。
深い森を匂わせる杉の香りにラズベリーやブラックベリー、プラムの果実香が交わり、皮革やコーヒー豆、ハーブのアロマと共にジュディアンヒルズのテロワールを窺わせる風味が漂います。

【味わいの特徴】
メルローの味わいの特徴と言いますと、プラムやブラックチェリーなどの果実の香りにほのかな甘味も漂うスパイシーな風味、そして酸味は控え目で柔らかなタンニンなど、まろやかでふくよかな飲みやすい味わいが思い浮かびますが、まさにこれらの味わいを地で行くプサゴットのメルローです。

ライムストーンに覆われたジュディアンヒルズのテロワールを匂わせながら、コーヒー豆やタバコのアロマが優しく重なり、まろやかな口当たりに滑らかな舌ざわりが何とも心地良い、魅力たっぷりのおすすめのメルローです。


※ 生産地のジュディアンヒルズ
エルサレムの北に広がる山岳地帯からヘブロンの南にあるヤティールの森にまで広がる新たな開拓地域であり、著名なブティックワイナリーが多数興隆し、高品質ワインが生み出されることで知られています。
標高500m〜1,000mの地域であり、気温は昼間暖かですが夜は涼しくて、ワイン造りには最適な気候環境です。高い山頂では積雪も有り、冬の気温は0℃〜18℃である一方、夏には15℃〜30℃にまで気温が上昇します。石灰岩の薄い層が広がっていて、石の多い土壌が特色です。


メルローの特徴溢れるプサゴットのメルロー


ジュディアンヒルズのテロワールの香り


赤みの濃いルビー色が魅惑的な雰囲気を添えて、豊かな果実の香りと共にスモーキーな香り、森の奥の杉や土の香りが湧き上がります。

とても綺麗な澄んだ酸味に果実味が重なり、赤みがかった色合いが若々しさも匂わせて、透明感のある味わいが軽やかなたたずまいを見せています。



プサゴットのメルロー1


魅力溢れる味わいのメルロー
酸味は穏やかで、タンニンも控え目。
15%のアルコール度数を感じさせない、澄んだ柔らかな味わいが広がります。

フルボディの骨格ながらミディアムボディ寄りの口当たりで、あまり重たさを感じさせず、透明感溢れる果実味が心地よさを誘います。

時間の経過と共に溶け込んでいた味わいが顔を出し始めると、奥の方からゆったりと湧き上がるスパイシーな刺激が一層のふくよかさを醸し出し、品があって、爽やかで、澄んだ口当たりも心地良く、魅力溢れるメルローの味わいが広がるのです。


プサゴットのメルロー2


幅広い料理に合いそうな包容力
透明感のある口当たりに引き込まれ、重たい料理よりも軽めの料理がよさそうにも思えますが、しっかりとしたボディに支えられていますから、幅広い料理に合いそうです。
濃厚な料理にも軽やかさ、爽やかさを添えて、柔らかく包み込む包容力を放っています。



*******************************


 プサゴット・ワイナリー ( Psagot winery )

プサゴット・ワイナリー

プサゴット・ワイナリーは、エルサレムから北へ25kmほどのジュディアンヒルズと呼ばれる地域にある丘陵地帯の頂きに位置しています。
ワイナリーは1998年に創設されましたが、畑に最初の葡萄の木を植えたときに、近くに古代の洞窟が発見されまして、この洞窟が造られたのはエルサレムの神殿の丘に建てられた第二神殿の時代にまで遡ることが分かります(紀元前516〜紀元後70)。古代のワイン圧搾施設も残っていて、当時のコインやオリーブの圧搾道具なども見つかります。


プサゴットの貯蔵庫1 プサゴットの貯蔵庫2

プサゴットでは、この洞窟と出会った時から、ジュディアンヒルズの歴史あるワイン造りの復活を大切な目標の一つとして掲げ、ここから理想とする素晴らしいワインを造ることに注力しているのです。

そして創業以来、プサゴットのワインは年々評価が高まる一方であり、2,000本から始まったワイン造りも今では年間30万本を超えるまでに成長し、最も成長著しいワイナリーとして注目を浴びています。

※ プサゴット・ワイナリーについて詳しくはこちら:
 『プサゴット・ワイナリー』



トップへ戻る