ブラック・チューリップ【イスラエルの高級フルボディ赤ワイン】

チューリップ・ワイナリー(Tulip winery)のフラグシップ・ワインで、バランスの良い豊かな味わいが魅力の高級赤ワインです。
【今月のおすすめ: 送料無料】
商品ID 144009088
生産年・容量 2015年 750ml
販売価格 6,860円(税込7,409円)
購入数


チューリップのブラック・チューリップ

チューリップ|ブラック・チューリップ

( Tulip | Black Tulip )
タイプ:赤ワイン
ぶどう品種
 
 
 
:カベルネ・ソーヴィニヨン 71%
 カベルネ・フラン 20%
 プティ・ヴェルド 6%
 メルロ 3%
アルコール度数:14.5%
生産年:2015年
容量:750ml
味わい:辛口 フルボディ
熟成:フレンチオーク樽にて24ヶ月間熟成。
生産地
 
:イスラエル|上ガリラヤ地方
       ジュディアンヒルズ


ボルドータイプのおすすめブレンド赤ワイン

新鮮なハーブや黒胡椒の香りが交じり合い、さらにブラック・チェリーやプラムの甘やかな果実香に皮革、タバコの香りも交じります。複雑味に溢れ、バランス良く溶け合ったふくよかなタンニンが質の高さを匂わせていて、官能的な香りとともにとてもスムースでシルキーのように滑らかな口当たりが心地よさを誘います。
ボルドータイプのブレンドで、上ガリラヤ及びジュディアンヒルズで収穫されたカベルネ・ソーヴィニヨンとジュディアンヒルズ地域で収穫されたカベルネ・フラン、プティ・ヴェルド及びメルロから成り、主にフレンチオーク樽にて24ヶ月間熟成されています。
妥協することのない最高品質の葡萄のみが選ばれていて、毎年限られた数のワインしか造られず、イスラエルでも最高品質のワインの1つとして挙げられる評価の高いワインです。



  チューリップのブラック・チューリップ1

十分な濃厚感とバランスの良い赤ワイン

優しくスモーキーな樽香、ブラック・ベリーの果実香など、
ふくよかで柔らかな果実香にスパイシーな黒胡椒の刺激が重なります。
微かにヤニの香りも交じり、またタバコやココアのアロマが漂います。

甘やかな果実味に適度の酸味、タンニンの渋みがバランス良く溶け合い、
奥の方から湧き上がるたっぷりとしたふくよかな味わいが
ゆったりとした広がりを見せて心地良く、
十分な厚み、膨らみ、濃厚感を匂わせながら、
深みのある優しく豊かな味わいが広がります。


  チューリップのブラック・チューリップ2

極上の牛肉ステーキと一緒が似合うおすすめ赤ワイン

ブラック・ベリー系の黒果実の香りが柔らかさを醸し出し、
濃厚さを漂わせながらもとがったところの全くない、
まろやかな味わいが魅力的ですね。
ボルドー・スタイルがお好きな方にはぜひお試しいただきたいですし、
極上のステーキと一緒に味わっていただくのにおすすめの赤ワインです。

ワイナリーのオーナーが、
『ニューヨークの高級レストランでも評判!』
と自慢していましたが、確かに納得のゆく味わいが広がります。




********************************
※ ガリラヤ(ガリリー)
ガリラヤ地方はレバノン国境の南側に広がるイスラエル北部をカバーしていて、ゴラン高原と共にイスラエルで最良のワイン生産地と考えられています。
上ガリラヤ地方は標高650m〜1,000mに位置する山岳地帯で、火山性の砂地とテラロッサ土壌が混ざり、粘土質ですが水はけが良く、冷涼な気候がワイン造りに有利に作用しています。比較的新しいワイナリーが多い地域です。

※ ジュディアンヒルズ
エルサレムの北に広がる山岳地帯からヘブロンの南にあるヤティールの森にまで広がる新たな開拓地域であり、著名なブティックワイナリーが多数興隆し、高品質ワインが生み出されることで知られています。
標高500m〜1,000mの地域であり、気温は昼間暖かですが夜は涼しくて、ワイン造りには最適な気候環境です。高い山頂では積雪も有り、冬の気温は0℃〜18℃である一方、夏には15℃〜30℃にまで気温が上昇します。石灰岩の薄い層が広がっていて、石の多い土壌が特色です。



お得なポイントが貯まる会員募集中!会員登録無料
業務用のご案内
  • ブログでイスラエルワイン情報発信中!
  • メルマガでイスラエルワイン情報発信中!
 『イスラエルに関わる
    エピソード』
  メルマガにて配信中!
   お申し込みは下記:

メルマガ登録・解除はこちらから
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
イスラエルワインのIJCMドットコム
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
サイトマップ

イスラエル関連サイト
パンラエル
トップへ戻る